【水素水】浸みわたる水素水を徹底調査!実際に購入して比較してみました!

浸みわたる水素水
「浸みわたる水素水」のお試しセット<500ml×12本>を購入してみましたので、飲む直前での水素溶存量、酸化還元電位の実測値の測定や、飲んだ感想、総合的な評価などをご紹介していきたいと思います。

これからご購入されるかたはぜひ参考にしてください!

「浸みわたる水素水」の商品情報&特徴まとめ

商品名 浸みわたる水素水
販売会社 株式会社アビストH&F
容量 500ml
容器タイプ 4層アルミパウチ
製造方法 マイクロ・ナノバブル製法
水素含有量 1.6ppm(充填時)
pH値 6.65(中性)
水源 熊本県菊池渓谷の天然水
(阿蘇の伏流水)
硬度 88mg/l(軟水)
賞味期限 120日
価格 お試し購入 12本セット 1,980円(税込)※送料無料
※100mlあたりの価格:33円
通常購入 30本セット 12,600円(税込)※送料無料
※100mlあたりの価格:84円
定期購入 (初回)
30本セット 6,300円(税込)※送料無料
※100mlあたりの価格:42円
(2回目以降)
30本セット 8,820円(税込)※送料無料
※100mlあたりの価格:58円
支払方法 ・代金引換
・クレジットカード
公式サイト 浸みわたる水素水 公式オンラインショップ

「浸みわたる水素水」の特徴

「浸みわたる水素水」は、非常に小さな気泡をつくる『マイクロ・ナノバブル』製法で水素を溶かし込んだ高濃度の水素水で、日本名水百選にも選ばれた熊本県菊池渓谷の天然水を使用してますので、ミネラルバランスにも非常に優れてます。

また、水素研究の第一人者である太田成男教授の技術を継承した『水素健康医学ラボ(H2ML)』と共同開発した商品なので、業界での評価、品質面ともに信頼をおける水素水であることが伺えます。

初回のお試しセットは、500ml×12本が1,980円と、水素水のお試しの中ではかなりコスパのいい価格設定なので、これから水素水を試してみたいという方にはありがたい商品ではないでしょうか。

また、定期購入の場合、初回が通常購入の50%OFF、2回目以降も30%OFFの価格で購入することが出来ますので、水素水を続けて飲んでいきたい方にとっては健康にも財布にもやさしい商品だと言えますね^^

商品到着&中身をチェック!

初回お試しセットの到着!単行本(進撃の巨人 2巻)でサイズ比較。まぁまぁ大きめです。
ダンポールを開封すると2つの箱が入ってます
2つの箱の正体は保管しやすく配慮された水素水の入れ物でした
とりあえず手に取ってみました。やはり500mlパックなので結構ずっしりとしてますねぇ
こちらは裏面の成分表示。水素以外の成分も要チェック。
水素水の底面をチェック。製造年月日/賞味期限が明記されてます

商品到着時の感想

商品到着は注文から3日ほどと結構早めに到着しました。

外箱は意外と大きめで、中には水素水が6本ずつ収納された箱が2つ入っております。

この収納箱は結構考えられており、上部をミシン目に沿って外せばそのまま冷蔵庫に入れることが出来ますので、購入者に対する配慮がなされている印象を受けました。

あと、商品の成分表示や製造年月日/賞味期限もきっちり明記されてますので、この辺は安心材料になりますね。

水素含有量/酸化還元電位を実際に測定

水素含有量をチェック

ポータブル溶存水素計で水素量をチェック
実測値は0.80PPMでした
水素含有量の測定結果
水素含有量 メーカー公表値

充填時 1.6ppm
お届け時 0.80ppm
実測値 0.80ppm

メーカーが公表している情報としては充填時の水素量1.6ppm、お届け時0.80ppm以上となっております。実際に測定した結果が0.80ppmとなってましたので、これはメーカー側の情報と同じ結果となりました。

コップに注いでから測定しているので、多少水素量が減少していることをふまえると、パッケージ開封直後は0.8ppm以上あると推測されますので、十分な水素量だと言えます。

酸化還元電位をチェック

酸化還元電位計で電極電位をチェック
実測値は-172mVでした
酸化還元電位の測定結果
酸化還元電位 メーカー公表値 非公開
実測値 -172mV

「浸みわたる水素水」の酸化還元電位については、メーカー側で公表されていないため比較自体は出来ないのですが、こちらで測定した結果としては-172mVとなりました。

他社の水素水では、水素充填時の電位値としては-400〜650mVに対し、実測値で-100〜200mVが平均値なので、極端に悪い数値ということでもないでしょう。

酸化還元電位とは?

酸化還元反応(酸化した身体を元に戻す力)の程度を電位(mV)で表したものです。
値がマイナスになるにつれて酸化還元力が高いとされています。
例)
雨水       ・・・ +800mv
水道水      ・・・ +400mv
ミネラルウォーター・・・ +100mv

飲んでみた感想

浸みわたる水素水を飲んでみた

味(おいしさ)は?

水素水自体は無味無臭ですが、ややとろ~んとしているというか、丸みを感じます。かと言って飲みにくいということではありません。硬度88の割には柔らかい印象で、飲みやすいと思います。

1パックでの量は?

水素水は少しずつではなく、一気に飲む飲み方が推奨されていますので、1本500mlは一度に飲むには少し量が多い気もしますが、他社の水素水もこの量が一般的です。スポーツをした後の水分補給時やお風呂上りなどにガッツリ飲むにははちょうどいいかと思います。

「浸みわたる水素水」の管理人的総合評価


水素溶存量は実測値で0.80ppmと市販されている高濃度水素水の中では標準的な水素量となっており、この点については可もなく不可もなくといった感じです。

ただし、お試し品のコスパの高さ、そして安全性・信頼性の点においては他社の水素水と比べても頭ひとつ抜き出ておりますので、管理人採点で満点を付けております。
※やはり『水素健康医学ラボ(H2ML)』と共同で開発している点が大きいですね。

また、水素研究の権威である太田教授らによる「水素水を飲むことで得られる効果」の説明冊子が購入時に同梱されており、水素水を少しでも知ってもらおうというメーカー側の意気込みも感じられますので、その点もグッドポイントですね^^

ちなみに、冊子はこんか感じのものが入ってます。

水素水の基礎知識をまとめた冊子と浸みわたる水素水の商品説明冊子です
水素水の基礎知識冊子の中身。右側に少し写ってるのが太田教授^^

こんな方におすすめです!

  • リーズナブルなお試し商品で水素水を始めたい方
  • 水素水の定期購入でコスパのよい商品をお探しの方
  • 品質面に十分配慮された水素水をお探しの方
「浸みわたる水素水」の公式サイトやお試し商品を購入した際に付いてるパンフレットでも確認できますが、とにかく衛生面、品質面に徹底したこだわりを持っていることが伺えます。

やはり、体内に取り込むものなので何よりも「安全であることが保障されている」という点は何物にも代えがたいポイントだと思います。

もちろん高濃度水素水としてのスペックも十分兼ね備えてるので、どの水素水にしようか迷われてる方にはオススメできる水素水のひとつと言えます!

なお、「浸みわたる水素水」のさらに詳しい情報やご購入の申し込み、そしてお得に購入できるキャンペーン情報については、アビストH&Fの公式サイトでご確認いただけますので、ぜひそちらをチェックしてみてください^^

    みんなが選んだ水素水ランキング ベスト3!!

    浸みわたる水素水 公式サイト

    当サイト経由で一番購入されているのがこちらの「浸みわたる水素水」。
    完全受注生産方式を採用してますので、とにかく商品鮮度が良いのが特徴です。また、こちらの水素水には水素以外に美容と健康の維持に必要な成分であるシリカ(ケイ素)も多く含まれているので、水素とシリカのW摂取が可能です!
    リーズナブルなお試しセットで手軽に水素水を始めることが出来ますので、どの商品から始めたらよいか迷われてる方には是非おすすすめです!

    公式サイトで詳しくチェック!
    仙寿の水

    仙寿の水は、市販されている水素水の中でも開封時の水素濃度が非常に高いので、水素量を気にされてる方は安心して飲める水素水だと言えます。
    また、仙寿の水は水素水ではめずらしく、サルフェート(二日酔いや悪酔いなどに効果のある成分)を多く含んおりますので、よくお酒を飲まれる方にはうってつけの水素水です!
    リーズナブルなお試し商品も用意されてますので、これから水素水を始めようとお考えの方は選択肢としていれておきましょう!

    公式サイトで詳しくチェック!
    水素たっぷりのおいしい水

    「水素たっぷりのおいしい水」はコーヒーフレッシュで有名なメロディアンが製造・販売してますので、品質面に関しては折り紙付きです!
    開封時の水素濃度も市販の水素水と比べて高く、また容量が300mlだから仙寿の水と同様に1回で飲み切りやすいサイズなので、高濃度水素を一気に摂取することが可能です。
    なお、特筆すべきはお試し商品が破格の500円となっており、たったのワンコインで水素水を始めることが出来ますので、健康にも財布にもやさしい水素水と言えますね。

    公式サイトで詳しくチェック!

    コメントは受け付けていません。